ビザCAF(公的機関)

フランス滞在の手続き(ビザ・保険・銀行)

投稿日:

手順をおってしたこと(ビザ・保険・銀行)

手順日付
語学学校を決める
大学(最終学歴)卒業証明書を大学へ依頼する3/5
卒業証明書(成績証明書)を英文or仏文に翻訳2通(キャンパスフランスと学校)必要なし
証明写真をネットプリントしておく
日本サイズ 枚(キャンパスフランス、)
フランスサイズ4.5x3.5cm 枚(学校、大使館、OFII移民局(指定なし)  小サイズ大使館、
便利ソフトDL(携帯:pdfダウンロードソフト)
志望動機書を考え、翻訳する(キャンパスフランスのオンライン登録の時に必要)
履歴書
大学へ申請
大学から仮許可証が送られてくる
経済証明 私費の場合: 1カ月以内に発行された銀行残高証明書 新生銀行は無料
航空券(フランス行き)の準備(JALマイルにて)
クレジット会社電話番号をひかえておく
大使館で長期学生ビザを申請する(ビザ取得予定の3ヶ月前から有効)
キャンパスフランスの面接予約
フランス大使館の面接予約
キャンパスフランスで面接
東京までの航空券を予約(大使館へ申請するとき)
フランス大使館にてビザ申請と面接
コピー(パスポート顔のページ)10枚(学校、キャンパスフランス、大使館、OFII移民局、アロカシオン、健康保険、運転免許証)
コピー(ビザのページ)(OFII(移民局)
戸籍抄本 しょうほん(3ヶ月しか有効がないのでぎりぎりに)アロカシオン原本

ビジタービザと学生ビザの大きな違いですが、
ビジタービザは、
・現地での労働ができない
・経済証明として1年の滞在には最低300万円以上の証明が必要
・キャンプスフランスへの登録料などが不要となっています。

フランスに着いてから

コピー(パスポートの入国時に押された入国押し印されたスタンプがあるページ)
移民局申請書をOFII(移民局)に配達証明で郵送する
コピー(移民局申請書 「Demande d’attestation OFII」 ビザ発給時に渡された用紙)
*フランス入国日、フランス住所、電話番号、ビザ番号を記入郵送する前に下半分を記入します。
※コピーしておくことをおすすめします。
医療保険の申請をネットで。必要書類をアップロードする9月上旬
銀行の申請用紙に記入し、必要書類を提出
CAF(アロカシオン住居補助)の登録
戸籍抄本の翻訳(日本で)または、出生証明書(仏語訳付で大使館で査証をうけたもの)を依頼する(OFII(移民局)、アロカシオン、健康保険)
滞在許可証のコピー(アロカシオン、健康保険)
自動車運転免許証明17.00
OFII(移民局) 申請の印紙を買う 60€ 収入印紙(timbre fiscal)
フランスの住居証明

 

 

学生ビザ

ビジタービザと学生ビザの大きな違いですが、
ビジタービザは、
・現地での労働ができない
・経済証明として1年の滞在には最低300万円以上の証明が必要
・キャンプスフランスへの登録料などが不要となっています。

学生ビザ(長期)申請のおおまかな流れ(2018.6月現在)

日本国内で
1.教育機関学校を決め、申請する   ( 2018.2下旬 )
2.各種申請書類の準備を進める→必要書類 ( 3月中旬 )
3.Campus Franceアカウント作成
4.教育機関から(仮の)受け入れ許可が降りる ( 申込書送付後3〜4週間 )
5.Campus Franceにてオンラインフォームを提出
6.大使館にビザ申請日時の予約をする
7.銀行で経済証明書残高証明 郵貯 レターパック ( 6月)
8.キャンパスフランス(東京か京都)で面接→ 面談で聞かれる内容
9.大使館にてビザ申請と面接 ( 6/8(金) )
10.ビザシールを貼られたパスポートを受け取る

フランスに到着後
11.OFII(移民局)にて滞在許可証(3か月以内にビザを有効にする)  (9月第1週)

学生ビザ in 日本 → 語学学校の手続き

1.教育機関学校を決める。  
・学生ビザを取得するには週20時間以上の授業数が必要です

私は以下のことを参考に学校を決めました。
・公立にするか私立にするか(大学付属の語学学校の方がビザが取りやすいとききます)
・寮やホームステイはあるか

・住みたい場所はどこか。 寒くない 地域。⇒ 南仏に
・南仏の治安(南仏は、マルセーユやニースは物騒、Montpellierは?等の情報を聞く)

参考にしたサイト
フランス留学センター 
シュマン・アッシュ
Le réseau des centres universitaires FLE Campus-FLE

各大学のHP
Aix-Marseille Université SUFLE

・ニース Sophia Antipolis大学CUEFLE

2.教育機関学校を決め、申請する必要書類を語学学校へ送る 

3.大学の仮入学証が届く 

学生ビザ in 日本 → 大使館での手続き

1.Campus france オンラインフォーム提出完了
2.ビザ申請に必要な書類を集める(経済証明書や申請用紙など)
経済証明 私費の場合: 1カ月以内に発行された銀行残高証明書 
3.大使館サイトのビザ申請予約システム La France au Japonから、にてビザ申請の日時の予約
4.大使館にてビザ申請 
5.パスポートの受け取り

参考にしたサイト
必要な書類などの確認
フランス大使館 学生ビザ・3カ月以上・申請方法  
フランス大使館でのビザ申請手続き
長期学生ビザ申請用紙とFormulaire OFII (フランス移民局申請書)用紙
フランス大使館  ビザ申請書・用紙 - Formulaires de demande

在日フランス大使館 ビザの申請書は英語かフランス語で記入

大使館での申請の日時を予約
在日フランス大使館 ビザ申請予約システム

翻訳について
最近6か月以内に発行された戸籍謄本(または戸籍抄本)の翻訳について
戸籍謄本翻訳 フランス大使館 
翻訳 所要日数3日間
フランセスパスエビス
翻訳費用比較
chocolat et moi ~パリに恋して~@France

学生ビザ in 日本 → キャンパスフランスでの手続き

Campus france (フランス政府留学局)
・3カ月以上留学の場合、日本からの手続きは、
キャンパス・フランスから申請、Etudes en Franceの手続きが義務となっています。

1. Campus Franceのサイトからアカウントの作成
2. オンラインフォームの入力(書類添付)
必要事項を入力し、必要書類をアップロードする
(2014.1.30更新情報)学生ビザの申請方法に変更がありました。Campus Franceのへの書類送付が不要となりオンラインフォーム上でのアップロードが必要になりました。
3. 教育機関の選択
4. 手続き料金の支払い 数日で確認後、20,000円の手続き料金振込み
5. 必要書類の送付
6. キャンパスフランスの面接

参考にしたサイト
アカウントの作成方法 ながよえとせとら
がよえとせとら 【最新版】フランス留学・学生ビザ 申請書類の準備から書き方まで

フランス留学のアフィニティ

ビザ申請にあたって
Campus France
Études en France

Campus France 自分で語学学校に手続きした場合

学生ビザ in フランス → OFII(移民局)での手続き

3か月以内にOFIIにて滞在許可証ビザの有効期限を有効にする。
エクサンプロバンスの大学はoffiiと提携しているため、全て大学にてできました。

↓こちらは通常の流れです。
1. 入国後、移民局に郵便局から配達証明付き Lettre Recommandéで必要書類(申請書や学生ビザを発行した際に渡されたVisa de long séjour-Demande d’Attestation OFII,パスポートコピー) を郵送する

2. 約1週間後に移民局から郵便受理のレシートが届く
2. 移民局から書類を提出した証明書 Attestation de Reception du Formulaire de Demande d’Attestationが届く(10月上旬)
4.指定された日時にOFIIに行き健康診断を受けます。
レントゲンの予約を取り、病院へ

必要書類を提出(Convention,住居証明証、顔写真、パスポート、収入印紙)→パスポートに滞在許可書のシールを張ってもらえます。(10月上旬)
3. 移民局から召集通知手続きをするための日時の予約表Convention pour l’Attestation pour l’OFII de ll’Accomplissement des Formalités (召集日が指定されている)が届く
5.移民局へ指定された日に行く→滞在許可証取得OFII 招集日(健康診断、フランス語レベルチェック、担当者との面談)

参考にしたサイト
OFIIの流れについて
ふらんぽん OFII(移民局)で滞在許可証を取得しました!
akikoaime...ニースOFIIの場所:なんとか最初の滞在許可証取れました♪

配達証明の出し方
彷徨ってフランス。さんのフランス 郵便書留(recommandé avec avis de réception)の出し方

OFIIの収入印紙

切手購入の控えOFII専用の切手購入サイト

2018.9.5 - 学校へ書類等を提出(通常は郵便局から送ります)

2018.       -なし(通常は受領しましたの紙が届く)

2018.10.4 - OFFIIから' Attestation de réception du formulaire de demande d'attestation 'が届く。 「書類を受け取りました」って感じが書かれています。
2018.10.5 - OFIIからの召喚状が届く

2018.10.16 - 11:00に学校へいく

2018.10.3 - レントゲン予約

2018.10.5 - レントゲン


医療保険・社会保険(la securite socale)について

参考にしたサイト
CMU健康保険
フランスで保険料タダで加入できる健康保険CMU

社会保険(la securite socale)

加入料無料(別途90€をCVEC  Contribution Vie etudiante et de Campus をCROUSに払う。←ネットで日本にいる間にしました。)

医療保険(la securite socale)

インターネット登録(医療保険・Securite Social ameli.fr
加入料無料
CVEC  Contribution Vie etudiante et de Campus別途90€をCROUSに払う。(日本でHPからしておく)

パスワードのコピー、ビザのコピー、学校の仮登録証明書certificat scalaire
RIB、出生証明書Acte de naissance、Official hihre de dejour OFII

出生証明書を在マルセイユ日本国総領事館 Consulat Général du Japon à Marseille にて取得

学生相互保険(mutuelles etudiante)任意

保険でカバーされる範囲が手厚くなるみたいだけど、入っていません。

住宅総合保険(assuance habitation)

MEPの保険に入る必要があります。(学校によって違うかもしれません)
賠償責任の保険で、フランスで家を借りる人は義務付けられているから必要ないですが、
私は、ホームステイだったので、別途、16€でネットから申し込みをする必要がありました。

16.インターネット登録(住宅総合保険(assuance habitation)MEP)

アロカシオン(CAF)

CAFの住宅補助手当の手続き
15.インターネット登録(CAF アロカシオン

参考にしたサイト
CAF
申請書の書き方
Lettres de France*19歳のオンナノコな日々

おとつ、フランス留学。
もっさり生存報告:パリ編

日本大使館での在留届

ORR netの手続きをさいとよりオンラインで(3か月以上の滞在は義務)

参考にしたサイト

銀行の口座開設

参考にしたサイト

携帯電話

参考にしたサイト

必要書類

フランスは書類大国です。ペーパーレス化はまだまだ。
必要な書類を集めることにエネルギーを要します。

大学申請の必要書類

学校によって違います。
・大学(最終学歴)卒業証明書
①申込書
②最終学歴証明書
③語学ディプロム(あれば)
④パスポートコピー
⑤証明写真
⑥授業料前金支払い証明書

キャンパスフランス必要書類

Campus Franceにオンライン申請する時
①大学(最終学歴)卒業証明書(英語または仏語訳)
②教育機関から発行された仮登録証明書
(氏名、3ヶ月以上の登録期間、語学学校の場合は週当りの授業時間数が明記されているもの)
・各種語学試験のスコア  語学力記入欄があります
・履歴書  英文か仏文 簡単にA4に1ページほど
名前、性別、独身or既婚、国籍、生年月日、住所、電話番号と
学歴(高等学校卒業から)、職歴、語学力、趣味
・CV(⑤履歴書 オンラインフォーム登録時に、最終学歴から1年以上経過する場合)
・留学計画、将来の展望、留学の動機の作文  英文か仏文

Campus Franceに面接に行く時
①オンラインフォームをした必要書類すべてのオリジナル(原本)とコピー
-学歴証明書(大学(最終学歴)卒業証明書や在学証明書のコピー1部(英語または仏語訳)
-教育機関から発行された仮登録証明書または受入許可書原本とコピー2部(氏名、3ヶ月以上の登録期間、語学学校→週当りの授業時間数が明記)
②パスポートや免許証(入館時に提示するための身分証明書)
※戸籍謄本や出生証明書は、この時点では不要ですが、渡仏後の行政手続きや学校登録の際に求められます。
必ずフランス語訳を準備しておくこと。(日本:大使館指定の翻訳業者に依頼し、翻訳査証を取得する。フランス:在仏日本大使館領事館にて翻訳作成を申請する)
・フランス語学力を証明する書類のコピー1部 (当日持参)
・証明写真

大使館必要書類

③パスポート 原本とコピー
②証明書写真 1枚35×45m
②高等・専門教育機関の入学証明書、仮登録または登録証明書
①長期ビザ申請書1部 F大使館HPからDL 証明写真添付1枚 ※小サイズ
③ビザ申請書 原本 大使館HPからDL 写真添付証明写真(35㎜×45㎜)Campus franceのアカウント番号を長期ビザ申請書左上に記入証明写真1枚パスポート
⑦移民局(OFII)提出用フォーム フラ大使館HPからDL
⑥経済証明 私費の場合: 銀行残高証明書残高3100ユーロ(1カ月以内) 新生銀行は無料 原本とコピーも必要
3100ユーロ15分-50分
④申請料金 (返金不可)50ユーロ相当の日本円支払は現金のみ
郵送受取の場合、宛名・住所を記入したレターパック510(赤)または600円切手貼、

【ビジタービザ】
・ビザ申請料99€相当の日本円
・詳細を記した動機書、原本
・フランスに滞在中の日本での社会的立場を証明する書類、原本とコピー
・労働しない誓約書、原本・経済証明書、原本、コピー
・住居証明書、原本、コピー・フランスで有効な医療保険証券、原本、コピー
・OFFI (移民局)提出用フォーム、原本・申請料349ユーロ

OFII(移民局)必要書類

送付時
①ビザ発給時に渡された用紙「Demande d’attestation OFII*フランス入国日、フランス住所、電話番号、ビザ番号を記入
②パスポートの身分証明証ページのコピー
③パスポートの入国時に押された入国押し印されたスタンプがあるページのコピー
④パスポートのビザページのコピー

面接時
①受け取ったCONVOCATION(召喚状)
①パスポート
②証明書写真1枚
③申請料金(印紙で)60ユーロ(ネットで購入しておく)
④戸籍及びフランスでの住居証明 フランスの役所で受け付ける書類は、発行後3カ月以内
④フランスでの住居証明 *コピーをしておく。コピー可?
ホストの身分証(パスポート)のコピー(カラーでした)と
ホストの自筆による「●●を自宅に滞在させてます」という内容の手紙
⑤フランス出発前に健康診断を受けた人は、健康診断書

アロカシオン(CAF)必要書類

①申請書 (CAFの窓口に直接行くか、ウェブサイトよりダウンロードする)
申請書、賃貸証明書、世帯状況証明書、収入証明書がセットになっています。
・賃貸契約書
② 滞在許可証(原本とコピー)
③パスポート(原本とコピー)
④ フランスの銀行RIB
⑤戸籍抄本(日本語とフランス語訳されたものどちらも原本とコピー)

健康保険申請書類

①申請用紙
②金銭面の状態を証明できる書類(フランスの銀行口座残高)
③出生証明書(仏語訳付で大使館で査証をうけたもの)
④パスポートのコピー
⑤戸籍謄本(仏語訳付で大使館で査証をうけたもの)
⑥滞在許可証のコピー

運転免許書

①日本の運転免許証原本
②申請書(窓口にあります)
③パスポート
④フランス滞在許可証
⑤日本の運転免許免許証の有効性の確認を要求していることが分かる資料
(提出先である県庁又は支庁の必要書類のリスト、レターなど)
⑥申請料金 17.00€

銀行口座開設必要書類

携帯電話契約必要書類

費用

24290円航空券サーチャージ他、JAL35,000マイル
1400円学校
キャンパスフランス
最終学歴(大学)卒業証明書 300英文2枚1200+96+96
400円移民局 戸籍抄本 市役所 2通
0円卒業証明書(成績証明書)の英文、または仏文の翻訳
20,000円キャンパスフランス申請料 オンライン登録後、振込
510円大使館経済証明書
6386円(50€)大使館ビザ申請料金
510円大使館郵送受取用レターパック
8400円大使館東京までの航空券
60€(11911円)学校CVEC
320円学校海外送金WiseTransfe手数料
300€(40267円)学校学費前払金
1450€学校学費前期
790€学校学費後期
700€ホームステイ9,10月エクサンプロバンス
保険保険代
60€OFII印紙
0OFII申請書の配達証明郵送代 5€
15€3500円移民局 戸籍抄本の翻訳 フランスの日本領事館
( 移民局申請料金349ユーロ)
10€OFFIIレントゲン取るためマルセイユまでの交通費
17€自動車運転免許

8400円320円free mobile

フランス地域情報

移住の条件

・天気がいいこと(冬、寒くないこと)
・人が親切な土地柄
・おいしい空気とおいしい食事
・自然が近い
・国立大学がある町 ←こちらの条件でほぼ絞られてくる

南フランスの街情報

・モンペリエ montpellier
 冬は日本と同じ・観光客少ない・留学生が多い
 ポール・ヴァレリーモンペリエ大学 モンペリエ大学第三大学Université Paul-Valéry Montpellier 3 IEFE
 レベル違いクラス多い・学食あり

・AIX-EN-PROVENCE
リッチなマダムと学生が多く、治安がとてもよい(東京でいうと自由が丘みたいな感じ)
Aix-Marseille I (Universite de Provence) エクス・マルセイユ第1大学(別名:プロヴァンス大学)文学部、人文学部
Aix-Marseille II (Universite de la Mediterranee)エクス・マルセイユ第2大学(別名:地中海大学)衛生学部、スポーツ学部、経済学部
Aix-Marseille III (Universite Paul Cezanne) エクス・マルセイユ第3大学(別名:ポール・セザンヌ大学)法学部、政治学部、経営学部、理学部

・Toulon
Universite du Sud-Toulon-Var  トゥーロン・ヴァ-ル大学

・Antibes

・Toulouse
移民が多い

・ニース
夏が暑く、冬は穏やかでコートはいらない・観光客が多い・物価が高い
ニース大学 CUEFLE
英文の卒業証明書・16時間3時間午前中授業・学食あり

ニースの地域情報
◆ジャンメドゥサン通り ・雰囲気良い便利・広場周辺金持ちのお年寄りが多。
◆ヴィクトル・ユゴー通り ・比較的安全高級住宅通り・高い物件も多い
◆ヴィクトル・ユゴー以南海岸 ・高級住宅街とホテルや銀行地区(カレ・ドール、黄金の四角形)・北より安全
ヴィクトル・ユゴー通りからジャンメドゥサン通りを渡って東、ニーセトワルショッピングセンター裏のデュブシャージュ通り・高級住宅の多い通り
◆隣接しているガンベッタ通り ・安い物件が多く、治安も良くない
◆ジョルジュ ・クレマンソー通り以南・富裕層が多いアパート地区ヴィクトル・ユゴー通りまで南下しなくても
◆マセナ通り ・フランス通り・海に近づくに連れて観光客が増え・夜遅くまで飲食店がうるさい
◆プロムナード ・デ・ザングレ周辺・物乞いの人・人通りが多い
◆駅前ティエール通りからノートルダム教会の裏周辺・安めのホテル街とアラブ系の移民街
◆ファブロン周辺 空港近く ・低所得無職の移民が住む公団住宅(シテ)が多いので治安が悪い
◆リベラシオンエリア ・日本人家庭や日仏家庭に人気
◆港エリア ・治安も良いし気
◆港近くのリキエ地区 ・家族向けの新しめのマンションが多い
◆ニース西側 ・大学地区・大学地区からガンベッタまでは大学生が多く住むエリア

無題

×な地域
ルジェ ド リスル通り
パストゥールから北東には特に観光するような場所もなく、
ラリアーヌ  ニースの北東のエリア 消防士も警戒する危険地帯
レ ムーラン 西ニースにある レ・ムーラン Les Moulinsと呼ばれる地区 移民局
ニースエトワール
プロムナード デ ザングレ
ラ トリニテ  スリではなく強盗

-ビザCAF(公的機関)

Copyright© 世界は美しい merci à tous , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。